今自分が一番扱っているプログラミング言語は BASIC です。間違いなく。
そんな自分が当時毎月楽しみに近くの書店で購入していたのが
マイコンBASICマガジンでした。略してベーマガ。

そのベーマガが復活してきてるんです。

続きを読む

ZEIT Now (now.sh)、自分も一部の Web で使うようになったサービスです。
その ZEIT から今朝(2019年1月8日未明~早朝)にメールが送られたのですが、
独自ドメインで使用している場合、ドメイン別に数通届いたはずです。
この ZEIT からのメール、大事なメールです。対応する必要があります。

続きを読む

最近は無料ドメインを使うようになっていましたが、
まともにドメインを登録しても良いような気がして、
現在のドメイン状況を調べていました。
新しい種類のドメインがいっぱいできたんですよね、
管理業者の変化で価格も変化したドメインが増えました。

そんな中、見つけてしまいました。
登録キャンペーン価格 1 年 £0.99、更新 1 年 £2.99。
税金 20% になっています。 登録 £1.19、更新 £3.59 というところ。
投稿時の為替レートで £1≒¥135 でしたので、
日本円では登録 1 年 ¥161、更新 1 年 ¥485 前後となります。

続きを読む

自分は Git 操作を GUI クライアントで行う事が多いです。
起動すれば対象のプロジェクトで変化されて、あとはコミットすれば良いので。
Sourcetree をまともに使用しています。

Sourcetree 3.0 から GitLab に対応しているのですが、
この認証ができずにいたのですよ。
検索すると ssh の方法を使っている人がいるのですが、
Personal Access Token 認証という選択肢もあります。
この認証方法に触れておきます。

続きを読む

IchigoJam Advent Calendar 2018 - Day 23

「IchigoJam でチャットができたら……」
というのをどこかで見ていた記憶があります。
実はこれを実現させるために何ヶ月か行っていた事があるんです。

続きを読む

Git Advent Calendar 2018 - 14 日目

いきなり登場の ふうせん🎈 Fu-sen. でございます。はじめまして。
ブログを公開するために Git 使う必要がある人です。
でも、本日はあえて git コマンドを出さず、リポジトリ周りの話です。

GitHub Pages、リポジトリ公開のソースから Web サイトを公開する仕組み、
独自ドメインも SSL が効くようになり、それで十分という人もいますが、
GitHub Pages に不満を持っている人もいるかもしれません。
今回は別のサービスと連携し、GitHub などへ git push する作業は変わらずに
別のサービスを経由して Web サイトを公開する方法を紹介します。

続きを読む

IchigoJam Advent Calendar 2018 - Day 9

Kidspod; を見てみると、
液晶モニタの画面をスマートフォン等で撮影しているようで、
光って一部が見えなくなっている画像が見られました。
そこで今回は IchigoJam 画面の画像を撮る方法を紹介します。
(画面キャプチャ・スクリーンショット画像を撮る)

続きを読む

プロフィール画像

ふうせん🎈 Fu-sen.

一番扱うプログラミング言語は BASIC。💻
風船・バルーンが大好き。🎈😍

日本 Japan