自分が現在使用している Web ホスティングサービスの一つに
ZEIT Now(now.sh)があります。
公開するフォルダで now → now alias って入力するだけで
アップロードして Web サイトとして公開しちゃうんですね。
独自ドメインも完全無料で使えます。

なんとこの ZEIT Now、日本・東京に CDN が設置され、
本日(2019年3月15日)から使えるようになりました。

続きを読む

SSL for Free を用いて Let’s Encrypt を発行する方法を公開していましたが、
やはり Windows であれば、win-acme を使って発行し、
自動で更新できるようにしておきたいところです。
この手順がようやくできたので、メモ書きに残しておきます。

続きを読む

Hugo のテーマも増えてきて、用途に応じて選択すれば良い状況ですが、
その中で存在しているテーマで
おかしな生成をしているテーマがいくつかあります。
これを改善する方法です。

続きを読む

ZEIT Now (now.sh)、自分も一部の Web で使うようになったサービスです。
その ZEIT から今朝(2019年1月8日未明~早朝)にメールが送られたのですが、
独自ドメインで使用している場合、ドメイン別に数通届いたはずです。
この ZEIT からのメール、大事なメールです。対応する必要があります。

続きを読む

自分は Git 操作を GUI クライアントで行う事が多いです。
起動すれば対象のプロジェクトで変化されて、あとはコミットすれば良いので。
Sourcetree をまともに使用しています。

Sourcetree 3.0 から GitLab に対応しているのですが、
この認証ができずにいたのですよ。
検索すると ssh の方法を使っている人がいるのですが、
Personal Access Token 認証という選択肢もあります。
この認証方法に触れておきます。

続きを読む

Web サイトの常時 SSL 対応、終わっていますか?
このブログでは SSL 対応のサービスをいくつか紹介していますが、
現在使用しているサーバを引っ越ししたくない!というケースもあるはずです。

……はい、あります! 今のサーバを使ったまま、SSL に対応する方法!!

続きを読む

Git Advent Calendar 2018 - 14 日目

いきなり登場の ふうせん🎈 Fu-sen. でございます。はじめまして。
ブログを公開するために Git 使う必要がある人です。
でも、本日はあえて git コマンドを出さず、リポジトリ周りの話です。

GitHub Pages、リポジトリ公開のソースから Web サイトを公開する仕組み、
独自ドメインも SSL が効くようになり、それで十分という人もいますが、
GitHub Pages に不満を持っている人もいるかもしれません。
今回は別のサービスと連携し、GitHub などへ git push する作業は変わらずに
別のサービスを経由して Web サイトを公開する方法を紹介します。

続きを読む

プロフィール画像

ふうせん🎈 Fu-sen.

一番扱うプログラミング言語は BASIC。💻
風船・バルーンが大好き。🎈😍

日本 Japan