ZEIT Now (now.sh)、自分も一部の Web で使うようになったサービスです。
その ZEIT から今朝(2019年1月8日未明~早朝)にメールが送られたのですが、
独自ドメインで使用している場合、ドメイン別に数通届いたはずです。
この ZEIT からのメール、大事なメールです。対応する必要があります。

ZEIT からのメール

特にそのまま公開して悪影響はないはずなので、そのまま出してしまいます。
ドメイン balloon.tk です。4 つのネームサーバが記載されています。

  • ●.zeit-world.com
  • ●.zeit-world.net
  • ●.zeit-world.org
  • ●.zeit-world.co.uk

● は a~f のいずれかで、ドメインによってネームサーバが異なっています。
これによって独自ドメインの所有者認証を行う仕組みが導入されました。

といっても必要な作業はドメイン登録サイトの管理ページに入って……

ネームサーバの設定

該当のドメインのネームサーバを変更するだけです。簡単~~~
(上は入力後なので大文字に変換されています。サーバ名は大文字・小文字区別なし)
これで少し時間が経過すると、
Now のサーバが認証を確認できたとメールを送ってくるでしょう。

メールがくるかどうか心配な人は手動ですぐに確認できます。
ネームサーバは変更してもすぐ反映されないので、
少し時間を置いてから実行して下さいね。

now domains verify ドメイン名

ネームサーバの設定表示が出ている場合は認証失敗です。
設定が誤っているか、まだ反映されていません。

なお、サブドメインを Now に割り当てている場合は、
ネームサーバを変更する代わりに TXT レコードを追加するようになっています。
Cloudflare を経由している場合も TXT レコードで認証 OK です。

従来のネームサーバは後に参照できなくなるようです。
はやめにネームサーバを変更して下さい。

「Now(ZEIT now.sh)の簡単な使い方を紹介しています。」と記載しているのに
ほぼ毎日更新をしている気がします……多くは情報追加です。