長く提供しているアプリに「漢字書けな~い!」シリーズがあります。
2001年からの提供です。長いですね~。

漢字書けな~い! とは?

下のフォームに漢字を入力してみて下さい。

大きく表示されましたよね? こうして漢字を見やすくするツールです。

漢字書けな~い!

2011年に 中仙道 太郎 さんが Mac OS 8/9 版 と Windows 版を公開しています。
そのうち Windows 版は Windows 10・64 ビットでも起動できます。

漢字書けな~い。

それをシンプルな構成で多くの環境で実行できるように
「漢字書けな~い。」として製作・公開しています。

漢字書けな~い。Web アプリ

普通に表示させるとブラウザいっぱいに表示されるのですが……

漢字書けな~い。Web アプリ

ウインドウ表示にしたり……

漢字書けな~い。Web アプリ

iframe で Web サイトやブログに入れたり、つまりブロクパーツになります。
更にブックマークに入れて、ブックマークレットにも対応しています。

新機能

漢字書けな~い。Web アプリ

フォントサイズ可変版を新たに追加しました。
右下に + および - ボタンを追加しています。
これでフォントサイズを変更できるようにしました。

フォントサイズは Cookie 保存なので、サイズを維持し、
再度表示した時もそのサイズになります。最後に起動してから約 1 年保持しています。

漢字書けな~い。Web アプリ 256pt

更に最大サイズは 256pt までに拡張。解像度の広いディスプレイも増えましたので。
この画面、1 画面の最大化を縮小していますので、もっと大きいです。

漢字書けな~い。Web アプリ 64pt

最小は 64pt です。これは従来と変化なし。沢山の漢字を並べられます。

JavaScript・Cookie を使っていないバージョンも引き続き公開しています。
固定フォントサイズで使用を決めている場合や、
JavaScript・Cookie の使用に問題がある場合などはこちらも使用可能です。

ソース公開

ソースは GitHub 公開に。
以前も GitHub で公開しているので、復活という感じです。
リポジトリ名も同じにしていたかと思います。
ソースを公開していると、それなりに反応もあるようですので。

ただし実際に公開している場所は Netlify を引き続き使っています。
これは Netlify の機能を用いて git push すれば自動的にデプロイする仕組みです。
HTML 等を直接入れているので、そのまま公開されるだけなのですけど。

今回復活のタイミングで
CC BY(クリエイティブ・コモンズ 表示)ライセンス を付与しました。
プログラムは index.html の JavaScript 位なので、
プログラムのライセンスよりは汎用的なライセンスの方が良いだろうという事で。
すでに派生もいくつか生まれていますが、今後も生まれるでしょうね。
より派生をしやすくするためのライセンス明示です。

Java 版

漢字書けな~い。Java 版

漢字書けな~い。には Java 版も製作してありました。
こちら Java 版は Web サイト上からのダウンロードにしてあったのですが、
せっかくなので、こちらも GitHub で公開しました。
実行の .jar ファイルとソースの .java ファイルを含めてあります。
Java 版は完全にプログラムなので、MIT ライセンス にしてあります。

ちょっとしたきっかけ

しばらく「漢字書けな~い。」は更新する事なく放置状態でした。
しかし、今年は常時 SSL 対応やサービスの変化があって、
今年 Web アプリの公開 URL は何度か変化しています。
ようやく Netlify で落ち着けそうです。

今回の更新をしたきっかけは Web アプリ版右下の「漢字書けな~い。」が
「漢字書けな?い。」と ~ が文字化けしている事に気が付きまして。
いつこれが発生していたのかが分からないのですが……それを修正したんですね。
んじゃ、ついでに 256pt まで増やしちゃおう、
ついでにボタン付けてサイズ変更できるようにしちゃおう、……と進みました。

今後も「漢字書けな~い!」・「漢字書けな~い。」シリーズの
派生が生まれるでしょうか。生まれるでしょうね。楽しみに待ちたいと思います。