それは Google さんからの 1 通の通知メールで発覚しました。

えっ? Google Search Console を開いてみたところ……

robots.txt !!?

このサイトは静的サイトジェネーター Hugo を用いています。
Hugo は公開ファイルを通常 public フォルダに生成しますので、
public フォルダを見てみます。robots.txt なんてありませんね。

Web ブラウザで見てみましょう。fu-sen.surge.sh/robots.txt っと。
リンクにしてあるので、これを見ているみなさんも参照してみて下さい。

んんっ!!?

User-agent: *
Disallow: /

えっと、すべてのクローラー(User-agent: *)を対象に
全てインデックス生成を拒否(Disallow: /)してますね
……

まさか…… jpn.surge.sh/robots.txt

mixjuice-ssl.surge.sh/robots.txt も、
検索して出てきた ●●●.surge.sh も /robots.txt を付けて参照したところ、
全部この robots.txt が入っているではありませんか!

という事で情報を探してみました。すると GitHub の issue にこんなものを発見。

sintaxi(Surge の公開者)より、こんなコメントが入っています。

明らかな理由から、他のユーザーのコンテンツを含む私たち自身のドメインの検索エンジンのインデックス作成を許可していません。この問題を提出するため、使い捨てのアカウントを使用しても、ポリシーが間違っていると私は信じていません。robots.txtはカスタムドメイン(=独自ドメイン)で期待どおりに動作します。

う~~~ん……Google の検索結果を見ると、
●●●.surge.sh の検索結果はいくつがあるのですが、明らかに少ないです。
最初の頃は許可していたのかもしれませんが、
無料というだけあって悪質なサイトで使用されてしまったりしたでしょうか。

仕方がない。引っ越ししましょう。

……という事でこのブログは独自ドメイン balloon.gq へ引っ越しし、
初の投稿なのです。

Surge のまま独自ドメインを常時 SSL で使用する場合、
月 US$30 の Surge Professional を使用する必要があります。
となれば、サーバも引っ越し。
独自ドメイン使うんだったら Netlify 使いたいな~~~という事で、
Netlify に変えています。
というか、balloon.gq は以前から Netlify 管理にしてあったので、
ここにコンテンツを入れ直しただけなのですけど。

fu-sen.surge.sh は次の 404.html だけを置き、
パソコンで参照された旧 URL は新 URL へ転送するようにしました。

<html>
<body>
<script type="text/javascript">
location.replace(location.href.replace('fu-sen.surge.sh', 'balloon.gq'));
</script>
<a href="https://balloon.gq/">This blog address moved to balloon.gq...</a><br />
</body>
</html>

fu-sen.surge.sh は常時 SSL にしてあったので、
fu-sen.surge.sh を balloon.gq へ置き換えて転送すれば良いんです。
念の為 JavaScript 無効時のためにトップページへリンクも入れてあります。

幸いだったのは、まだ投稿数が少なかったので、
リンクは短時間ですべて新 URL に変更できた事。
また Hugo による静的サイトジェネーターで生成しているので、
HTML などを入れられるサーバであればどこにでも入れられるので、
引っ越し作業も容易に行う事ができるんですね。

Surge をつかう。 はこの辺の情報も共有するために残しておきますが、
Google などで検索結果に出てくるように、独自ドメイン運用に切り替えました。

多くの人に見てもらいたい Web サイトを無償状態で Surge から公開するのはダメですね。


追記 2018/12/22

Surge を独自ドメインで運用し、実際には Cloudflare を参照する事で SSL 化する手段があります。
無料プランで SSL を有効化でき、常時 SSL も可能です。
これにより、surge コマンドを使用しつつ、
常時 SSL に対応した独自ドメインの Web サイトを追加費用なしで運用できます。
ドメインレベルで DNS を変更する必要があるため、●●●.surge.sh では使用できません。

別途記事にしてあります。