Telnet で接続する BBS にパソコン通信時代の懐かしさを感じている日々ですが、
ある事に気が付きまして。
現在日本語で運営されている 草の根 BBS の一覧が存在していないんです。

英語の BBS ではいくつか存在しています。
自分がよく参照しているのは Telnet BBS Guide です。

400 局を超える登録数があります。
随時接続確認されているので、今接続できる BBS です。
他にもいくつか存在し、
BBS Program(ホストプログラム)で自動収集して公開されている一覧もあります。

しかし、日本語で草の根 BBS の一覧って探したのですがないのですよ。
シスオペ(BBS の運営者)さんは自分の BBS を運営する Web サイトを運営するだけで
こういう一覧をまとめようとしている動きがないんですね。

検索しまくって探しました。あるんですよ。
一覧されてない BBS がいくつか出てきました。ちゃんと接続できます。
そんな事から、把握できた 草の根 BBS の一覧を Web サイトにまとめました。

運営を継続している BBS は投稿時点で 10 局をこえている事が判明。残っていたのです。

日本語では BBS の Web サイトも構築されていて、ある程度の情報を把握できます。
なので最小限の項目 BBS 名・Telnet アドレス・Web サイト・補足 で一覧しました。
元々自分はこういうテキストの情報は Google ドライブ でまとめているので、
Google サイトで Web を構築し、スプレットシート を貼り付けてしまう事に。
Google フォームで情報を受け取ると、これは別途 スプレットシート 保存されるので、
そのまま公開できる、という仕組みです。

接続する準備を要する人が多いと思いますが、
パソコン通信時代から存在する BBS を楽しんでいただけたらと思っています。


追記 2019/01/31